WeChatユーザーの危機:WeChat利用規約更新の闇について解説

目次

WeChatの規約更新

2021年8月下旬辺りから、海外でWeChatを使用しているユーザーにこのような利用条約の更新があった。

クリックして拡大

恐らく殆どの方は内容もまじめに見ずに同意したと思われますが、実は結構気になる内容が書かれていたので、今回まとめてみようと思います。

また、エビソードを提示したいところですが、このように現時点(9月5日)で既にアクセスができなくなっています。
とりあえず同意させて、後々になって公開する機会も与えない様なやり方、より闇を感じます。

なので今回はソースのリンクは上記のように閲覧できませんが、私が以前コピペして保存した内容に基づいて解説していきます。

「WeChat」と「微信」の切り分け

元々Tensent社は「微信」というコミュニケーションアプリケーションを公開し、その海外名として「WeChat」と名付けた。即ち、WeChatは微信の英訳に過ぎなかったということ。

しかし、今回の規約更新において、「WeChat」は「微信」と別々のアプリとして切り分けた。
凡そ両者の機能は同じだが、以下の相違点がある。

  • 微信は中国国内の携帯電話番号で登録、または連携しているアカウントが使用する
  • WeChatは中国以外(日本を含む海外)の携帯電話番号で登録、または連携しているアカウントが使用する
  • 中国以外(日本を含む海外)の携帯電話番号で微信アカウントを作成した場合、今回において連携の携帯電話番号を中国国内の携帯電話番号に変換するか、または現在の携帯電話番号を使用する場合は強制的にWeChatアカウントへ変更される
  • 微信とWeChatの利用条約はそれぞれ異なる

即ち、微信ではなくWeChatを使用させられるのは、日本人のみならず、日本で日本の携帯番号でWeChatアカウントを作成した中国人も含むことになる。

  • 中国の携帯番号を所有してる日本人は微信アカウント持てるかは確信がありません、わかる方いらっしゃれば教えてください

WeChatの利用規約の気になる項目

では、気になるのはアカウントが微信ではなくWeChatになってしまったユーザーに関して、どのような利用規約が適用されるのか、その気になる点をいくつかをまとめておきました。

WeChatは突然消える可能性ある

元文章

由于WeChat与用户体验不断发展,我们可能不定期:

  • 增加、变更活删除WeChat功能活服务(包括是否免费提供某功能或服务);和/或
  • 暂停、终止或完全终止WeChat

WeChatというサービスの一部の機能は増加したり削減したり、更にいきなり予告なしでサービス停止する事が可能とのことを示唆しています。

国によって規約も異なる

元文章

若您是下列国家或地区的公民或常住居民,则您使用的WeChat时亦使用下列国家或地区的特定附加条款;

  • 美国
  • 澳大利亚
  • 英国/欧盟
  • 新加坡

アメリカ、オーストラリア、ユーロ、イギリス、シンガポールなどの電話番号で契約されたWeChatアカウントは追加規約が適応されます。

日本とは現時点関係ないので深堀はしませんが、今後国際情勢の変化により、日本だけに対し何かの規約が適応されることも否定できません。

あなたのアカウントは完全にテンセントの所有物

元文章

您需要创建一个账号以进入并使用WeChat。您所创建的账号是您个人账号,您不得馈赠 、出借 、转让或以其他方式允许任何人进入或使用您的账号。您在WeChat所采用的账号名称 、用户ID以及其他识别资料均为我们的财产,不论何故您的账号被您或我们终止或停用后,我们可以禁用 、收回及重新使用该等账号

結構びっくりする内容です。

  • WeChatユーザーのアカウントの名前、ID及びその他の識別情報はすべてテンセント社の所有物との事
  • テンセント社は誰のWeChatアカウントも凍結・回収または再利用する事ができる

Twitter社もトランプ大統領を垢BANしたことあるように、別に凍結と回収はどのSNS運営者もやっていたことです。
しかし引っかかるのは再利用です。

どういうことかというと、規約内容によると、極端の話、テンセントは誰かのWeChatアカウントを回収し(本人がログインできなくなるようにする)、そしてそれを他人(例えば公安従事者または工作員など)に与えて使ってもらうことができる。

つまり、WeChatの知り合いは理論上いつでもテンセントのコントロールによって全く他人になって、情報収集や工作活動を行う駒になり得る訳だ。

あなたがWeChatで送信したものも全てテンセントの所有物

元文章

您的内容

当您在使用WeChat过程中提交、上传、传送或显示任何数据、资料、媒体或其他内容(以下简称“您的内容”)时,您须了解并同意:

  • 您将继续拥有您的内容,并对您的内容负责;
  • 我们不会将您的内容出售给任何第三方;
    您授予我们及我们公司永久、非专有、可转让、刺激授权、免版税、全球性的许可,以及使用您的内容(我们无需向您支付费用或收费),作为提供、宣传、发展与尝试改进WeChat与我们的其他服务(保罗我们日后可提供的新服务)之用。所有该等使用(就含有个人信息的您的内容而言)均符合我们的《WeChat隐私政策》的前提下,可以在全球各地于任何媒体并通过任何发布方式(包括未来开发的媒体与方式)复印、复制、托管、储存、处理、改写、修改、翻译、执行、发布与刊载您的内容;
  • 根据本条款和WeChat的功能,您像其他WeChat用户授予进入并使用WeChat内您的内容的非专有许可
  • 我们可能会根据《WeChat隐私政策》向协助我们合作的第三方分享您的内容,以帮助提供、宣传、发展个改进WeChat;
  • 我们会使用您就您的内容所提交的名称(无论是否是您的账号名称、真实姓名或其他名称);以及
  • 在您提交您的内容时,须遵守本条款,包括我们的《WeChat隐私政策》。

アカウントは完全にテンセントの所有物であるように、アカウントを通してWeChat内で発信した内容も《WeChatプライバシーポリシー》に従って、第三者に提供・転載されたり、または修正し修正されたものが提供・転載されることになる。

WeChat内での会話や発信はほぼ著作権もプライバシーもないと言っていいほどだ。

更に 例の 《WeChatプライバシーポリシー》 を開き、覗いてみると…

元文章

5. 我们与谁共享您的数据?

我们仅在合理必要的情况下与所选的接收者共享您的信息,接收者包括

  • 相关集团公司。我们在我们的公司集团内共享您的个人信息。这些相关的集团公司包括…
  • 服务提供商。我们雇佣服务提供商来提供服务,以及支持和改进WeChat。其中包括…
  • 第三方服务。当您…

WeChat可与微信互操作。因此,您可以与微信用户交流,并相互查看朋友圈状态帖子。您还可以使用微信运营的某些功能,您可以在此处查看微信运行的功能列表。请注意,当您与微信用户交流,或者使用或接受来自微信运行的任何功能的通知时,微信可能按照《微信隐私保护指引》(而非本隐私政策)收集、保留、共享/或储存您的信息。

WeChat内で発信した内容、会話した内容が全部無条件でテンセントグループ会社内で共有されることになる。
個人情報なんか完全に裸状態です。

更に気になるのが、もしWeChatユーザーが微信ユーザーが会話したり、同じグループでコミュニケーションをとっていた場合、 WeChatユーザーが発信した内容、会話した内容は《WeChatプライバシーポリシー》だけではなく、《微信プライバシーポリシー》 にも適用される。

元文章

本指引中所涉及的隐私保护事项均针对微信产品

当你使用一些功能时,我们会在获得你的同意后,收集你的一些敏感信息,例如你在使用微信运动功能时我们会收集你的步数信息,你在使用微信通讯录朋友功能时我们会收集你的手机联系人信息,你在使用附近的人和摇一摇功能时我们会收集你的位置信息

当你使用微信朋友圈功能时,你上传的朋友圈文字、照片、视频、评论、点赞等信息会存储在我们的服务器中,因为存储时实现这一功能所必须的。我们会以加密的方式存储,你也可以随时删除这些信息。除非经你自主选择或遵从相关法律法规要求,我们不会对外提供上述朋友圈信息,或者将其用于该功能以外的其他用途。

つまり、日本人WeChatユーザーのAさんと、中国人微信ユーザーのBさんが友達になって、WeChatを通して会話したとしよう。その場合、Aさんの個人情報は日本法人であるテンセントジャパン合同会社だけではなく、テンセント中国本部及びすべての関連会社に共有される。その個人情報とは以下の項目を含む

  • 登録済の友達・家族・同僚などの連絡先(連絡帳機能を使用した場合)
  • すべての記事・写真・動画・コメントなど(モーメンツ機能を使用した場合)
  • 歩いた距離・心拍数などの健康情報(連携のフィットネスまたはヘルスケア系サービスを使用した場合)
  • 位置情報(シェイク機能を使用した場合)

同意なしに個人情報が使用されるパターン

更に更に、以下の場合、以下の場合ユーザーの同意なしに全個人情報が使用されることになる。

元文章

根据相关法律法规及国家标准,以下情形中,我们可能会收集,使用你的相关个人信息无需征求你的授权同意

  1. 与个人信息控制者履行法律法规规定的义务相关的;
  2. 与国家安全、国防安全相关的;
  3. 与公共安全、公共卫生、重大公共利益直接相关的;
  4. 与刑事侦查、起诉、审判和判决执行等直接相关的;
  5. 出于维护个人信息主体或其他个人的生命、财产等重大合法权益但又很难得到本人授权同意的;
  6. 所涉及的个人信息时个人信息主体自行向社会公众公开的;
  7. 根据个人信息主体要求签订和履行合同所必须的

所謂法律関連・事件の調査関連・国家安全関連など、詳細な翻訳は割愛しますが、必要あれば日本にいるWeChatユーザーの個人情報は中国公安機関などに無条件に閲覧できるということである。

まとめ

個人情報の保護に関してだが、中国のアプリを使ってる以上、自分の個人情報は抜き取られることぐらいある程度覚悟した上での使用じゃないと、やっていけない事ぐらいある意味もう常識な事かもしれません。

増して、一般人の個人情報とかはいちいちチェックされることはない。中国の公安部門や工作機関もそんなに暇じゃないだからだ。

ただ私個人的に懸念していることに関しては以下に並べてみました

  • 急にアカウントが回収されて、中の人が入れ替わって、元の人に成りすまして何かの工作として使用されるパターン
  • 自分がWeChatを通して伝えた情報や作品などがテンセントによって転載されたり、知的財産や著作権が合法的侵害(規約を同意したのがユーザーなのでここでは合法と言ってる)されたりするパターン
  • WeChatアカウントがテンセントの所有物ということなので、情報整理(主にテンセントが中国政府から怒られないためにWeChat上に流れている大量な怪しげな情報を削除し、中国法律に違反する言論を無くす事)のために、必要以上大量のWeChatアカウントを停止し、それによってユーザーの業務の支障になったりすること

気にしすぎだよ~って言われるかもしれませんが、とりあえず今回の規約更新は非常に印象に残りました。
最後に、今回の情報元になる動画を上げておきます。中国語が分かる方聞いてみてください。

どうしてもWeChatを使う人はどうすれば?

実際私も仕事でWeChatを使用しないといけない状況ではあります。
WeChatを使って客先とやり取りだけではなく、いくつかの中国Webサービス(WPS office や 699pic.com など)もWeChatアカウントでログインしています。
その場合はどうしたらいいのかを、僕自身の考えを並べてみました。

  • 中国政治に関する発言を一切しない。また中国政治を語りそうな人とWeChat上友人にならない、話さない。
  • モーメンツなどで個人情報が分かるようなプライベートの投稿をしない。
  • WeChat Pay に残高がある場合、少なければ今すぐ WeChat Pay が使えるコンビニやドラッグストアで生活必須品を買って全部使っちゃおう、多い場合は信頼できる中国人の友達にお願いして換金してもらおう
  • 中国の有人や取引先と WeChat 以外の連絡方法を念のため確保しておく。
    プライベートならQQ、ビジネスなら Ding Talk をお勧めする。
  • 今後中国のWebサービスを利用する場合、または現在 WeChat で契約してる Web サービスもある場合、できれば WeChat でスキャンする以外のログイン方法を確保しておく。

このぐらいですかね~ご参考まで ではでは

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

sakai CreaScien 代表

株式会社CreaScienの代表取締役です

目次
閉じる