WeChatミニプログラム開発料金表

弊社のWechatミニプログラム開発は、お客様の予算に合わせて、三つのパターンを提案しております。

テンプレートでの制作15~30万円 + 申請代行費用
組み合わせ制作25~60万円 + 申請代行費用
オーダーメイド制作50万円~ +申請代行費用
申請代行費用クライアント名義:3万円
弊社名義:5万円

1.テンプレートでの制作

テンプレートに基づいて、貴社の内容を当てはめていきます。
とりあえず低予算で、すぐにミニプログラムが欲しい方にお勧めです。

  • 制作価格:15~30万円 + 申請代行費用
  • 開発期間:約2週間~1ヶ月
  • 機能:静的ページ表示機能、Wechat内部シェア機能、チャットお問合せ機能など

テンプレート例一覧

2.組み合わせ制作

どの様なミニプログラムが欲しいか、機能と配置を相談した上でワイヤーを決め、ワイヤーに対してテンプレートのパーツを当てはめていきます。
明確な要件定義があり、且つコストをある程度抑えたい方にお勧めです。

  • 制作価格:25~60万円 + 申請代行費用
  • 開発期間:約1~2ヶ月
  • 機能:静的ページ表示機能、Wechat内部シェア機能、チャットお問合せ機能、予約機能など

3.オーダーメイド制作

弊社が要望を分析した上でUIデザインを設計し、オーダーメイドな制作を行います。
お金をかけて高品質なミニプログラムを作りたい方にお勧めです。

  • 制作価格:50万円~ + 申請代行費用
  • 開発期間:2ヶ月以上
  • 機能:静的ページ表示機能、Wechat内部シェア機能、チャットお問合せ機能、予約機能、EC決済機能など

申請代行費用とは

WeChatミニプログラムを公開するには、テンセント社の審査を受ける必要があります。
具体的にはWeChat公衆プラットフォーム(微信公衆平台)で手続きを進めますが、中国語の資料提出ややり取りが発生する為、弊社が代行することが可能です。
代行費用は基本的に3万円(審査料99ドル込)ですが、お客様自身でWeChat公衆プラットフォームの諸手続きを行う場合は、申請代行費用が発生しません。
ミニプログラムも弊社の名義で申請を行う場合、代行費用は5万円になります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる