CreaScien が取り組むビジュアルマーケティングについて

目次

ビジュアルマーケティング

GoogleがWebサイトの品質を評価する基準E-A-Tには、コンテンツマーケティングが非常に重要であり、専門性・権威性・信頼性のあるコンテンツを作る事が結果的に閲覧者の問題解決になり、問い合わせの獲得や商品の購入などに繋がりますし、更にGoogleから評価されることにより検索順位が上がり、流入も増える。

そんな中、コンテンツマーケティングを有効に試作するには、専門性・独自性のある文章だけでは十分ではありません。
何故なら、科学・技術などの理系のコンテンツは一般の方には理解し難いし、その分野の専門家も読んでて疲れる故に科学論文には図解や図表が付いています。即ち…

画像(図解・イラストなど)は理系のコンテンツマーケティングにおいて非常に重要かつ有効です。

ビジュアルマーケティングのメリット

専門性・独自性の向上

文章の「一次元情報」に対し、画像は「二次元情報」であり、より専門性と独自性を発揮しやすい特徴があります。

例えば病院のホームページを例と例えると、とある疾患の説明と治療法をWebサイト上に載せる事はコンテンツマーケティングではとてもお勧めの方法です。そうすることで病院の専門性向上に繋がり、患者に対し信頼感を与える事も出来ます。

しかしこの様な内容はどの医療専門家から文章作っても大抵同じ内容になる傾向があり、下手にオリジナルの文章を作ってしまうと、内容に間違いが出やすくなったり、更に薬機法や医療広告ガイドライン上不適切になるリスクもあります。

そこで、図解やイラストなどの画像を同時に用いると、画像の部分は完全にオリジナル作成したものなので独自性が認められ、更により専門性も向上します。

UI/UXの向上

科学論文や教科書などを全て文字で説明しようとするととても分かり辛い様に、必ず図解を説明に使います。分かり易い・一目瞭然である事はユーザービリティの向上に繋がり、権威性・信頼性の向上にも繋がります。

更に画像は視覚によって伝達する「二次元情報」である故に、文章の「一次元情報」より短時間で閲覧者へ情報伝達が可能であり、時間をかけずにアプローチが可能。その結果、膨大な量の情報を簡単に理解してもらえたり、画像検索からの流入も見込めます。

強調スニペットの実現

強調スニペットとは、 質問が内包する検索語句に対する明確な回答を、信頼性の高いWebページから抽出してGoogle検索結果の上部に強調表示する仕組み(特別なボックス)のこと です。 この強調スニペットに採用されれば、「検索1位」よりも上の通称「0位」に表示されるので、その分より多くの検索流入が期待できます。

コンテンツがGoogleに評価されて上位表示のみならず、該当キーワードを説明する様な画像は分かり易く専門性も信頼性も高い場合、強調スニペットに表示される事があります。

強調スニペットに画像が表示されれば、クリックされやすいだけではなく、誰が見ても検索結果の中で一番専門性・権威性・信頼性が高いコンテンツである事に間違いないでしょう。

施策内容

  • 専門家やコンサルタントによる知識解読上の図解作成の立案
  • 理系出身のデザイナーによるイラスト作成
  • 適切なaltタグの設定

弊社では理系出身のイラストレーターや元外資コンサルの「パワポ職人」がいます。
複雑な内容を如何に分かり易い図にして説明する事に特化しており、専門性と独自性の塊な図解またはイラストを仕上げさせていただきます。

また画像が出来ただけで終わりではありません。
画像検索での上位表示や強調スニペットになりやすくする為にも、画像のaltタグに最適なキーワードを選定し、文章のコンテンツマーケティングと掛け合わせて高品質のコンテンツに仕上げて行きます。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる