中国許認可申請– Administrative Permit in China –

中国許認可申請


CreaScienは、日本企業の中国進出における必要な許認可申請もサポートしております。Webマーケティングにおいて必要とされるICPライセンス・WeChat公衆プラットフォームアカウントの申請、ブランド進出において必要とされる商標出願・模倣品対策、化粧品・医薬関連製品の進出における薬事申請などを対応しております。

許認可関連サービス一覧


Web関連

ICPライセンス

中国国内でWebサイトを公開する際に、ICPライセンスという行政許可が必要です。中国法人を持っている事が前提であり、中国大陸内のサーバーを使用する際に必要となりますが、香港サーバーを使用する際は今の所不要になります。

WeChat公衆プラットフォーム

WeChat公衆プラットフォームでのアカウントは、企業がWeChat公式アカウント・ミニプログラム・更にWeChatカードを取得する際に必要とされる、WeChatの企業ビジネス用アカウントである。


知財関連

商標出願

中国進出する際、まず商標出願ををお勧めしています。中国本土では日本人気商品のブランドを故意に悪意商標登録する業者があります。その被害に遭わないよう、CreaScienは中国商標出願もパートナー通して対応しています。

模倣品対策

中国インターネット上での模倣品販売や無断で商品写真やロゴを使用している非正規流通商品を対象として調査・対策致します。CreaScienは、大手ECプラットフォームの運営会社へ通報申立てを行い、対象URLや店舗を削除いたします。


薬事関連

化粧品NMPA申請

NMPA(中国薬事当局)に対し、日本の化粧品を中国に輸出して販売する為に必要な申請とコンサルティングを行います。日本化粧品メーカーが製品を中国進出し大量販売する為に絶対避けられない許認可になっています。

NMPA原薬登記

NMPA(中国薬事当局)に対し、日本の原薬・医薬品添加物・医薬品包装の登記を行うサービスです。日本での原薬登記・米国でのDMFと似たような制度ですが、日米の任意登記に対し、中国当局ではかなり登記する事を強く推しています。

お問合せ


お問い合わせフォーム

フォームからお気軽にお問合せください。


WeChat

お急ぎの方はWeChatでのお問い合わせも可能です。中国語可。


資料請求

弊社の会社案内です。社会での検討などにご活用ください。