中国Web関連許認可取得– Web Authorization –

中国Web関連許認可取得


日本企業が中国展開する際に、中国大陸内でWebサイト公開する際に必要とするICPライセンスの取得代行と、WeChat運用に必要とされる公衆プラットフォームでのアカウントの申請サービスを行っております。


ICPライセンスの取得代行

ICP(Internet Content Provider)ライセンスは、中国でのWebサイトの運営を許可する中国工業情報化部(MIIT)発行の許可証です。 中国本土内のサーバーからコンテンツを配信するウェブサイトはすべて、ICP ライセンスを取得することが法律的に義務付けられています。


申請費用:30万円 / 所要期間:1~2ヶ月


前提条件

  • 中国大陸内(香港・マカオを含まない)のサーバーでWebサイトを公開する
  • 中国法人(または中国法人のパートナ)を持っている
  • 上記中国法人で、有効な身分証番号を保有している中国国民の従業員がWeb担当者と指名
  • ドメインを決めておくこと

申請中に提出する情報

  • Web代表者の身分証番号 番号と連絡先情報
  • 中国法人営業許可、法人登記名(中国語)、法人代表者の身分証番号
  • 印刷されたドメイン証明書(ドメインの所有者であることを証明するドキュメント)が必要な場合は、ご契約のドメイン名レジストラーにお問い合わせください

WeChat公衆プラットフォームアカウント申請

WeChat公衆プラットフォームは、通常のWeChatアカウントではなく、企業や個人事業者が公式アカウント・ミニプログラムを公開する際に使用する、ビジネスアカウントである(Facebookビジネスマネージャーのアカウントと近いと捉えて頂ければと思います)。

前提条件

  • WeChat公式アカウントとWeChatミニプログラムの作成と運用を検討している
  • 中国本土中国人向け:中国法人または中国で協力会社が必要
  • 在日中国人向け:日本法人で申請してOK

申請中に提出する情報

  • 法人名・法人番号・法人登記住所・法人電話番号
  • 登録事項証明書
  • 他の会社資質を証明する資料(許認可など)
  • 法人固定電話番号
  • 授権書

申請費用

  • 日本法人自社名義:3万円
  • 日本法人弊社名義:5万円
  • 中国法人自社名義:3万円
  • 中国法人協力先名義:20万円

運用費用

  • ミニプログラム制作:20~100万円
  • ミニプログラム運用:1~10万円/月
  • 公式アカウント制作;60~200万円
  • 公式アカウント運用:10~30万円/月

お問合せ


お問い合わせフォーム

フォームからお気軽にお問合せください。


WeChat

お急ぎの方はWeChatでのお問い合わせも可能です。中国語可。


資料請求

弊社の会社案内です。社会での検討などにご活用ください。